お知らせ

INFORMATION

耐震適合証明書

帯広市で家を売るなら買うならハウスドゥ!帯広店におまかせください。

さて「耐震適合証明書」聞いたことありますか?

中古住宅を購入する場合、色々と税金がかかります。

1所有権移転時の登録免許税→国税
2名義変更後の不動産取得税→都道府県税
3売買時に精算する固定資産税→市町村税
4売買契約書に貼る印紙税→国税

こんな感じでしょうか。ほんとに色々かかります。
この内1と2はある条件を満たすと減税されます。
その条件とは…

1自己の居住用として取得すること
2取得不動産が木造の場合は20年以内の建物であること

他にも細かくありますがざっとこんな感じです。
1は自宅として買うのであればOKですが、
築年数は気に入った物件が20年を超えているとどうしようもないですね。
しかもこの条件は住宅ローン減税を受ける条件とほぼ同じなんです。

そこで「耐震適合証明書」!!
なんと新築後20年超の建物でもこの証明書が発行されると減税がきくんです。
住宅ローン減税もつかえるんです。しかも発行にややこしい手続きはありません。

この証明書は物件によりますが10万円程度費用がかかります。
減税を考慮すると是非取得したいですね。

ちなみに取得のタイミングは引き渡しを受ける前までとなります。
売買が終わってしまうとダメなんですね。

20年超の建物を勧めてくる不動産営業がこのことを伝えて来ない場合は勉強不足かもしれませんね。
ご用心!